« ETCマイレージ登録の変更届が必要な場合 | メイン | ETCマイレージの解約の注意点 »

ETCマイレージ登録が抹消されるときはどんな時?

ETCマイレージ登録が抹消されるときはどんな時でしょうか。
ETCマイレージ登録が抹消されるときは、登録のあったETC車載器が保有されていない場合、登録に虚偽の内容があることが分かった場合には、ETCマイレージ登録が抹消され、ポイントも消滅します。
また、ETCマイレージ登録を第三者に使用させていたり、ポイントや還元額を譲渡や貸借の対象として扱ったり、担保として使用したと分かった場合にも、ETCマイレージ登録は抹消されます。
そして、犯罪行為に使用した場合にも当然、抹消されます。
犯罪行為とは、ETCカードの偽造や模造を行った場合、悪質な方法で通行料金支払いを逃れようとした場合にも、当然、抹消されます。
その他にも、不当な行為が行われた場合には、ETCマイレージカード登録は抹消されます。
きちんとした利用方法で、便利にマイレージを使用したいものです。

Sitemap