« ETCマイレージ:ETCで安全に走行しましょう | メイン | ETCマイレージカードについて »

ETCマイレージカードでのETCレーン安全走行

ETCマイレージカードを利用する場合、で安全に料金所を走行するために守らなくてはならないことがあります。
もし、料金所でETCレーンではないところに並んでしまった場合、料金所で普通のレーンに並んでいてもETCマイレージカードは利用できますので、ETCのレーンに無理に車線変更する必要はありません。
無理な車線変更はETCで安全に料金所を走行するためには、大変危険ですのでやめましょう。
ETCのレーンでは前の車と十分な車間距離をとって、開閉バーのところで安全に止まれるようにしっかり減速してください。
時速20km以上でETCレーンに入らないようにしましょう。
バーの手前で止まれないので時速20km以下でお願いします。
ETCのレーンで並走・追い抜きをすると通信エラーが起こり開閉バーが開かないことがあるので絶対にやめください。
そして、開閉バーが開かなくても絶対に車をバックさせないでください。
後からきた車に追突される危険があります。
車を降りて高速道路上を歩くのは大変危険なので、絶対にしないでください。
ETCマイレージカードを利用する時に安全に料金所を走行するために、ETCゲートを通行できなかったときは係員に連絡して案内に従いましょう。

Sitemap