« 株式会社オーエムシーカード発行のETCカードについて | メイン | ETC不正通行の対策(NEXCO西日本) »

ETC専用のレーンと不正通行

ETC専用のレーンができて便利になりましたが不正通行の増加が問題になっています。
不正通行とは「車種格下げ強要」「不払い宣言による通行」「強行突破」に分類されます。
「車種格下げ強要」は大型の街宣車などが軽自動車の料金で通行すると収受員に強要することです。
「不払い宣言による通行」は有料道路の制度に不服をもっていることをはっきりさせ「無料通行宣言書」・
「フリーウェイ通行書」などの紙を提出して未払いのまま通行することです。
「強行突破」は暴走族などが料金所を停止することなく未払いのまま通過することです。
ETC専用レーンができたことで心理的に料金所の突破がしやすくなり不正通行が起きるようになったと言われています。
不正通行は、一般の通行車や、ETCを便利に利用している車への迷惑になります。
ETCは正しく使用して、ETCカードのサービスなども使って、便利に利用したいものですね。

Sitemap